クレジットカード

三井住友デビュープラス(学生)の評判は悪い?審査基準やメリットまで解説

大学生はクレジットカードを作りたくなる時期。しかし、学生向けのカードは数がとても多く、どれを選べばいいか分かりませんよね。

そこで今回は、みなさんお馴染みの『三井住友』が発行している学生向けカード「三井住友デビュープラス」をご紹介します。

三井住友デビュープラスのメリットや審査基準、評判まで徹底解説していきます。

本記事の内容
  • 三井住友デビュープラスについて
  • 三井住友デビュープラスのメリット
  • 三井住友デビュープラスの審査基準
  • 三井住友デビュープラスの口コミ

【基本情報】学生向け「三井住友デビュープラス」

【基本情報】学生向け「三井住友デビュープラス」
カード名三井住友デビュープラス
年会費初年度無料
通常 1,375円(税込)
翌年以降も年一回のご利用で年会費無料
ポイント還元率1.00%
ポイントVポイント
ご利用金額200円につき2ポイント
追加カードETCカード
家族カード
バーチャルカード
PiTaPAaカード
三井住友カードWAON
スマホ決済三井住友カードID
Apple Pay
Google Pay



年会費は実質無料

種類初年度2年目以降
三井住友
デビュープラス
無料年に1回でも利用すれば無料
通常:1,375円(税込)
ETCカード
(追加カード)
無料年に1回でも利用すれば無料
通常:550円(税込)
家族カード
(追加カード)
無料年に3回利用すれば無料
通常:440円(税込)
バーチャル
カード
(追加カード)
無料通常:無料
年に1回も利用がない場合は330円(税込)

三井住友デビュープラスの年会費は初年度無料、2年目以降は1,375円(税込)かかりますが、年に1回でも利用すれば年会費が無料になります。

追加カードに関しても同じく、年に1回でも利用すれば年会費が無料(家族カードのみ年に3回)になっています。

金額等は特に決まっていないので、かなりハードルが低いのではないでしょうか。

18〜25歳までの学生のみ申し込める

三井住友デビュープラスは、18〜25歳までの学生(高校生を除く)だけが申し込むことが可能です。

そのため、大学生になってクレジットカードを作りたいという方にオススメです。

※研究生・聴講生・科目履修者・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学生の方は申し込むことが出来ません。

※未成年の方は、親権者の同意が必要です。

26歳以降は1つランクの高い「プライムゴールド」に切り替わる

三井住友デビュープラスは26歳になると、自動的に「三井住友プライムゴールド」というカードに切り替わります。こちらは「ゴールドカード」の一歩手前のカードになります。

18〜25歳:三井住友デビュープラス
26歳〜:三井住友プライムゴールド
30歳〜:三井住友ゴールド

このように「デビュープラス」から「プライムゴールド」、そして「ゴールド」へと自動的にランクアップされます。

プライムゴールド」の年会費

初年度は年会費が無料になっており、それ以降はコースによって年会費が異なってきます。

コース年会費(税込)
「Web明細+マイ・ペイすリボ」コース1,650円
「マイ・ペイすリボ」コース2,750円
「Web明細」コース4,400円
指定なし5,500円

「ゴールド」の年会費

初年度は年会費が無料になっており、それ以降はコースによって年会費が異なってきます。

コース年会費(税込)
「Web明細+マイ・ペイすリボ」コース4,400円
「マイ・ペイすリボ」コース5,500円
「Web明細」コース9,900円
指定なし11,000円

カードがランクアップするといっても年会費がかかるので、ランクアップを目指さないという方は三井住友カード(条件によって年会費無料)にするのがオススメです。

ランクアップ時に「継続サンクスポイント」がもらえる

【基本情報】学生向け「三井住友デビュープラス」

「三井住友デビュープラス」から「三井住友プライムゴールド」にカードが切り替わる際、1,000ポイントの継続サンクスポイントがもらえます。

カードのランクがアップするだけじゃなく、ポイントも貰えるのでかなり嬉しいですね。




学生向け「三井住友デビュープラス」はメリットがいっぱい!

学生向け「三井住友デビュープラス」はメリットがいっぱい!

学生向けカード「三井住友デビュープラス」には、メリットがたくさんあります。

ポイントはいつでも2倍

対象店舗はポイント5倍

選んだお店はポイント2倍に

ポイントUPモールはポイント最大20倍

セキュリティ対策も万全

電子マネーiDで支払いが簡単

ポイントはいつでも2倍(入会後3ヶ月間は5倍)

一般の三井住友カードのポイント還元率は0.5%ですが、「三井住友デビュープラス」は、ポイント還元率が常に2倍の1.00%です。

種類還元率入会後
3ヶ月間
一般カード200円につき1ポイント
三井住友デビュープラス200円につき
2ポイント
200円につき
5ポイント

貯まるポイントは「Vポイント」といい、1ポイント=1円の価値があります。

ポイントの使い道に関しては、後ほど解説します。

対象店舗はポイント5倍

学生向け「三井住友デビュープラス」はメリットがいっぱい!

セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
マクドナルド

上記の4つの店舗では、ポイント還元率が5倍になります。Visaのタッチ決済、iD、Apple Pay・Google Payの支払いでもポイント加算の対象になります。

学生向け「三井住友デビュープラス」はメリットがいっぱい!

【例】セブンで200円の買い物をした場合

通常200円で1ポイント
三井住友
デビュープラス
+200円で1ポイント
セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
マクドナルド
+200円で4ポイント
合計200円で6ポイント貯まる

選んだお店はポイント2倍に

学生向け「三井住友デビュープラス」はメリットがいっぱい!

ライフ
マツモトキヨシ
クリエイト
すき家
スターバックス
モスバーガー

他50店舗

上記の店舗から最大3つ選んであらかじめ登録しておくことで、店頭でお買い物をするとポイントが2倍になります。

≫対象店舗の確認はこちら

Visaのタッチ決済、iD、Apple Pay・Google Payの支払いでもポイント加算の対象になります。

【例】対象で200円のお買い物をした場合

通常200円で1ポイント
三井住友
デビュープラス
+200円で1ポイント
対象店舗+200円で1ポイント
合計200円で3ポイント貯まる

ポイントUPモールはポイント最大20倍

学生向け「三井住友デビュープラス」はメリットがいっぱい!

「ポイントUPモール」は、三井住友が運営している会員専門のポイント優待サイトです。ポイントUPモール経由で登録してあるお店でお買い物をすると、ポイントが最大で20倍もらえます。

Amazonや楽天、ヤフーといったオンラインショッピングを利用する際、

ポイントUPモールにアクセス
好きなショッピングにアクセス
三井住友カードでお支払い

といった手順を踏めば、ポイントがもらえます。

Amazon.co.jp:2倍
楽天市場:2倍
Yahoo!ショッピング:2倍

上記の店舗の他にも、Apple公式サイト(2倍)、一休(3倍)、ビックカメラ(3倍)、DHC(4倍)、ANA(4倍)といった人気ショッピングがたくさんあります。

※還元率の計算の仕方…0.5×○倍=△%

店舗によってポイント還元率が異なるので、ぜひチェックしてみましょう。

≫対象店舗の確認はこちら

セキュリティ対策も万全

ショッピング補償:最高100万円

三井住友デビュープラスには「ショッピング補償」があり、当該クレジットカードで支払い、購入された商品の破損・盗難による傷害を購入日および購入の翌日から200日間補償してくれるといったサービスです。

ちなみに補償最高額は100万円です。

その他にも、国内・国外ともにカードの紛失・盗難の連絡を24時間年中無休で対応する「安心サポートサービス」があります。

初めてクレジットカードを作る大学生の方は、カードの盗難や紛失に少し不安があると思いますが、サポート付きなのでその心配はなさそうですね。

電子マネーiDで支払いがとても簡単

電子マネー「iD」は今ではほとんどの店舗で利用することができ、支払いも簡単なのでかなり人気です。

学生向け「三井住友デビュープラス」はメリットがいっぱい!

使い方は簡単。「iDで払います」と伝え、ダブルクリックしてリーダーにかざすだけ。

こちらはクレジットカードと紐づけられているため、チャージは不要で、直接カード代金から請求されます。

全国のコンビニはもちろん、スーパーやレストラン、カフェといった多くの店舗で利用することができます。

ポイントの交換先は多種多様

  • キャッシュバック
  • 他社ポイント
  • マイレージ
  • 景品
  • オンラインギフトカード

Vポイントの交換先は、上記のようなものと交換することができます。

ここで、交換先の一例を挙げてみると、

楽天ポイント:1ポイント→1円
Tポイント:1ポイント→4円
dポイント:1ポイント→1円
ビックポイント:1ポイント→1円
スタバカード:1ポイント→4円
キャッシュバック:1ポイント→3円
ANAマイレージ:1ポイント→3マイル
アマゾンギフト券:1ポイント→1円

こんな感じです。

交換先によってレートが異なるので、よりポイントの価値のある交換先(例えばスターバックス)を選んだ方がいいですね。




三井住友デビュープラスの審査基準は?

三井住友デビュープラスの審査基準は?

結論から言うと、審査はかなり簡単です。

というのも、三井住友デビュープラスは「学生向け」クレジットカードです。安定した収入といった審査基準はありますが、それほど重要ではありません。

そのため、とりあえず審査に出してみるのが良いでしょう。




三井住友デビュープラスの口コミは?

気になるのは、実際に使っている人の口コミや評判でしょう。Twitterで三井住友デビュープラスに関する口コミをまとめました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

\今なら最大12,000円分還元‼︎/
 三井住友デビュープラス
を申し込む

【JCB CARD W】大学生にオススメのクレジットカードはこれ!JCB CARD Wは学生向けのクレジットカードです。年会費が永久無料、還元率が他のクレジットカードより2倍高いなどのメリットがたくさんあります。この記事では、JCB CARD Wの基本情報から審査基準、口コミを徹底解説していきます。学生の皆さんはぜひ参考にしてくださいね。...

まとめ:三井住友デビュープラスは魅力たっぷり

まとめ
  • 学生向けのクレジットカード
  • 還元率が常に2倍
  • 年会費は実質無料
  • セキュリティ対策が万全
  • 審査は比較的簡単

本記事では、『三井住友デビュープラス』のメリットや審査基準、口コミを紹介しました。

年会費が無料なほか、還元率は常に2倍だったり、セキュリティ対策がしっかりしていたりと、学生にとってかなり嬉しい魅力がたくさんあります。

ぜひ、良好なクレジットヒストリー(=クレヒス)を作っていってくださいね。

こちらもオススメ