日常

ラカントとパルスイートの違いは?【糖質制限ダイエッター必見!】

ダイエッターの間で人気の『糖質制限』

ダイエットは決して楽ではありません。

もし、ダイエット中に甘いものが食べれたら最高じゃないですか?

かず
かず
ダイエットって甘いものとか好きなもの食べれなくてつらいよね…
え!ダイエット中でも甘いもの食べれるんだよ!
れい
れい

 

今回は、ダイエット経験者の私が勧める
甘味料『ラカント』と『パルスイート』の2つを紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • 楽してダイエットしたい人
  • 糖質制限ダイエットしている人
  • ダイエット中だけど甘いものが食べたい人

 

それでは見ていきましょう。

 

糖質制限ダイエットって何?

ラカントとパルスイートの違いは?【糖質制限ダイエッター必見!】

糖質制限値は、食事の糖質を極端にカットする食事法のことです。

炭水化物に含まれる糖質には、インスリンを急激に上昇させる作用があります。

インスリンは「肥満ホルモン」と呼ばれており、体内で消費されず余った糖を脂肪に変えてしまうのです。

 

糖質は、ご飯やパンに多く含まれているので主食を抜くダイエッターが増えています。

糖質制限は元々、糖尿病患者の治療として行う食事法でしたが、減量効果が高いためダイエット法として流行っています。

 

低糖質の甘味料とは?

甘味料と言われると『甘い』を想像すると思います。

かず
かず
甘いってことは糖質もたっぷりだよね…
一般的にはそうだね。
でも糖質が体に吸収されないやつもあるんだよ!
れい
れい

 

実は、体に吸収されない糖質を使った甘味料が存在するんです。

白砂糖やグラニュー糖にはたっぷりの糖質が含まれています。

しかし、低糖質甘味料は甘みを出すために、糖質のない成分や体内に消化されない糖を用いています。

 

今回は糖質の低い甘味料の中でも、私のおすすめの『ラカント』と『パルスイート』を紹介します。

ラカントとは?

低糖質の甘味料の中で、最近特に人気なのが『ラカント』です。

 

ラカントはスーパーなどにも売っていて、サイズも豊富なので手に取りやすい甘味料になっています。

ちなみに、私は大容量で安かったのでAmazonで買いました。
れい
れい

ラカントの主成分

ラカントとは、羅漢果の高純度エキスとエリストールからできた自然は甘味料です。

羅漢果エキスとエリストールとは

羅漢果エキスとは、中国などでとれる果実で砂糖の約300倍の甘さを持ちます。

エリストールとは、トウモロコシの発酵によって作られる天然甘味成分です。

 

これらの2つを組み合わせて、甘味料を砂糖と同程度に調節しています。

ラカントの特徴

ラカントには3つの特徴があります。

  • 天然素材でカロリーゼロ
  • 砂糖と同じ甘さで使いやすい
  • 加熱しても甘さそのまま

これらの特徴は、健康を気にしている人や料理が好きな人にとってすごいうれしいことですね。

ラカントの種類

実はラカントはたくさんの種類があります。

  • ラカントS 顆粒
    130g 300g 600g 800g 1kg

ほんのりナチュラルブラウン色で、煮物などのお料理やお菓子作りだけではなくコーヒーや紅茶にも入れることができます。

ちなみに、私はこれの800gを愛用中です。
れい
れい

 

  • ラカントS シロップ280g

シロップなので和え物など、加熱しない料理にも使うことができてすごい便利です。

 

  • ラカント ロカボスイートナー

もち運びにも便利なスティックタイプで、コーヒーや紅茶にぴったりです。

 

  • ラカント ホワイト
    3g×60本入・1kg

すっきりとした風味で飲み物に入れて飲むことができます。
でも味は変わらない万能品。

 

パルスイートとは?

ラカントに次いで人気の甘味料が『パルスイート』です。

ちなみに、私たちはスーパーでなかなか見つけられずAmazonで購入しました。
れい
れい

 

パルスイートの主成分

パルスイートは、アスパルテームという甘味料を主な原材料としています。

アスパルテームとは

アスパルテームとは、アミノ酸であるアスパラギン酸とフェニルアラニンから作られた体に優しい甘味料です。

 

パルスイートの特徴

パルスイートには3つの特徴があります。

  • 砂糖と同じ甘さでカロリーが90%オフ
  • アミノ酸から生まれた甘さ
  • 使用量1/3で砂糖と同じ甘さ

砂糖と分量が変わってくるので、料理する際はめんどくさいかもしれませんが、お財布には優しいです。

パルスイートの種類

パルスイートにもさまざまな種類があります。

  • パルスイート(顆粒タイプ)

顆粒タイプになっていて、カロリー90オフ!
しかも、お料理全般に使えます。

 

  • パルスイート カロリーゼロ(液体タイプ)

サッとなじむ液体タイプで、お料理だけでなく冷たい飲み物にも使えます。

 

  • パルスイート カロリーゼロ

食事を管理し、カロリー摂取を抑えている方にピッタリな甘味料です。

 

  • パルスイート スリムアップシュガー

 

砂糖の使用量1/3で同じ甘さのスティックシュガーです。

 

  • パルスイート おなかすこやかオリゴ

 

フラクトオリゴ糖がおなかの調子をを整えてくれます。

 

ラカントとパルスイートの違いは?

2つの大きな違いは以下の通りです。

  • ラカントに比べてパルスイートはカロリーが低い
  • ラカントは砂糖と同じ分量で同じ甘さだが、パルスイートは1/3の量
  • ラカントは果実由来の甘さ、パルスイートはアミノ酸の甘さ

 

また、それぞれ100g当たりの栄養成分を見ていきましょう。

ラカントパルスイート
カロリー384Kcal141Kcal
タンパク質0g2.1g
糖質99.3g95g
食物繊維0g3.2g

 

糖質あるじゃん!と思うかもしれませんが、これは体内に含まれないので安心してくださいね。

ちなみにラカントはSARAYA、パルスイートは味者と株式会社から発売されています。

 

実際に使ってみた感想

ラカントとパルスイートの違いは?【糖質制限ダイエッター必見!】

それぞれ実際使ってみた感想をお伝えします。

ラカント

ラカントはさらさらしていて、変な独特な味もせずすごく使いやすかったです。

しかし、バスクチーズケーキを焼きがうまく付かなかったり、カラメルがうまくできなかったりしたのでお菓子には向いていないかもしれません。

今度、他の種類で試してみたいと思います。

パルスイート

パルスイートはカロリーが低いので愛用していますが、味はラカントと比べてあっさりしている気がします。

熱や酸に弱いため高温で調理する際は、向いていないかもしれません。

私は大丈夫でしたが、人によって下痢などの副作用が出る場合があるようです。

 

人によって好みは違うので、それぞれ小さいサイズを買って比べてみてもいいかもしれませんね。

 

まとめ:ラカントとパルスイート

いかがでしたか?

両方使っている私のおすすめは、

おすすめ
  • カロリーも気にする人 → パルスイート
  • 様々な料理に使いたい人 → ラカント
個人的には、ラカントが気に入っています。
れい
れい

 

お砂糖とは違うのでカロリーや糖質が低い分、使いにくいなどの少しの犠牲はしょうがないと思います。

しかし、ダイエット中でも甘いものを食べれるって最高ですよね?

 

もし、本気でダイエットしたい!と思うのであれば早めに買っちゃいましょう。

これからのみなさんのダイエット生活の励みになればいいなと思います。

 

こちらもオススメ