Amazon

【条件まとめ】Prime Studentは高校生や大学院生は登録できる?

悩む人
悩む人
「Prime Student」に登録したいけど、登録できる学生の対象は一体なんだろう…。

このような疑問を本記事で解決していきます。

この記事の内容
  • Prime Studentについて
  • 登録できる対象学生
  • Prime Studentの加入条件
  • Prime Studentはいつまでなのか

一般的に「Prime Student」は学生向けと書かれてありますが、実際は学生であれば誰でも登録できるというわけではありません。

そのため、「自分は登録できるのかな…。」と疑問に持っている学生は少なくないでしょう。

この記事を読めば、どの学生が対象か、Prime Studentに加入するのに必要なものが全て分かりますよ。

Prime Studentとは

Prime Studentとは

Amazonには、「プライム会員」という有料サービスがありますが、学生版のプライム会員のことを「Prime Student」と言います。

月額料金はプライム会員の半額で、月250円で利用することができます。

さらに、学生版でありながらも通常のプライム会員の特典が利用できる他、「Prime Student限定特典」というものも利用でき、かなり優遇されています。

特典は以下の通り。

  1. 6ヶ月の無料体験ができる
  2. 本・コミックが10%ポイント還元
  3. ノートなどの文房具が20%OFF
  4. お急ぎ便・時間指定便が無料で使い放題
  5. プライムビデオで映画・アニメ・テレビが見放題
  6. Prime Musicで200万曲以上が聴き放題
  7. Prime Readingで漫画・雑誌・本が読み放題
  8. Prime Nowで注文から1時間以内に商品が届く
  9. Amazonパントリーで食品や生活用品が低価格に
  10. Prime Photoで写真が無制限で保存ができる
  11. タイムセールに30分早く参加ができる
  12. Amazon Masterならお買い物全てに2%還元

赤字:Prime Student限定特典

無料体験の期間中でも全ての特典を利用することができます。

(無料体験6ヶ月間はお得すぎ。)

≫6ヶ月間無料体験する
※解約はいつでも可能。

【入らないと損】学生向け Prime Studentのお得すぎる特典を紹介Amazonプライムの学生版である「Prime Student」は、通常特典に加えて、PrimeStudent限定特典もあり、マジでお得です。そこでこの記事では、「Prime Student」の特典や料金といった基本情報を全て紹介しています。実際に僕も使っていますがとてもお得なので、学生の皆さん、ぜひ登録しましょう。...

Prime Studentに登録できる対象の学生

Prime Studentに登録できる対象の学生

Amazonのヘルプには以下のようなことが記載されてあります。

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること (当サイトの基準によります。なお、高等学校は対象外です)

amazon.co.jpより引用

つまり、

対象学生
  • 大学
  • 専門学校
  • 短期大学
  • 大学院
  • 高等専門学校

対象学生は上記のようになります。

「中学生や高校生」は残念ながら登録することができませんが、「高専生」は登録することができます。

≫6ヶ月間無料体験する
※解約はいつでも可能。

Prime Studentの加入条件

Prime Studentの加入条件

先ほどは対象学生を紹介してきましたが、ここでは加入条件を紹介していきます。

結論をいうと、条件は以下の5つです。

  1. 未成年の場合、親の同意が必要
  2. 対象校の学籍番号または学生用Eメールアドレスを持っていること
  3. Amazonアカウントを持っていること
  4. 会費を払うためのクレジットカード、デビットカード、携帯決済を持っていること
  5. お得なキャンペーン情報をメールで送信することに同意すること

1つずつ詳しく説明していきます。

未成年の場合、親の同意が必要

Amazonの規約で記載されているように、Amazonを利用する場合は親権者または後見人の同意が必要になります。

Amazon.co.jp は子供向けのアマゾンサービスも販売していますが、販売する相手は成人(20歳以上)のお客様に限られます。20歳未満のお客様は、親権者または後見人が承諾する場合に限り、アマゾンサービスをご利用になれます。

amazon.co.jpより引用

特に何かをするわけでもありませんが、親の確認もなく勝手に登録してはいけないということです。

そのため、「Prime Student」に登録する際は、親の承諾を得てから登録するようにしましょう。

対象校の学籍番号または学生用Eメールアドレスを持っていること

「Prime Student」に登録する際、学籍番号または学生用Eメールアドレスが必要になります。

「卒業予定年月」を記入する欄もあるので、予め確認しておきましょう。

もし、学籍番号や学生用Eメールアドレスを持っていないという場合でも、「学生証の写し」をカスタマーサービスにメールすれば問題なしです。

Amazonアカウントを持っていること

仮に「Amazonアカウント」を持っていなくても、無料でかつ簡単に作れるので問題はないかと。

  1. 名前(フリガナ)
  2. メールアドレス
  3. パスワード

以下のページにアクセスし、「6ヶ月の無料体験を始める」をクリックし、「新しいAmazonアカウントを作成」をクリックするとAmazonアカウントが作れますよ。

≫Amazonアカウントを作成する

会費を払うためのクレジットカード、デビットカード、携帯決済を持っていること

お支払い方法ですが、

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • au WALLETプリペイドカード
  • 携帯決済(au、docomo)

上記のいずれか1つが必要になります。

もし、1つも持っていないという人は、クレジットカードを作ることオススメします。

18歳以上であれば作ることができ、これから使う機会が多くなるので、作っておいて損はありませんよ。

クレジットカードを作りたくないという人は、親に許可を取り、親のクレジットカードで登録しましょう。

お得なキャンペーン情報をメールで送信することに同意すること

これに関してはぶっちゃけどうでもいいです(笑)

登録するときに「同意する」にチェックを入れるだけです。

メールが来るとはいえ、タイムセールといったキャンペーン情報のメールなので、1ヶ月に1回くらいしか来ません。

Prime Studentはいつまで?

Amazonのヘルプには下記のようなことが記載されています。

・有料会員になると卒業するまで毎月または毎年自動更新され、最長4年間ご利用できます。(自動更新をオフにしている場合を除く)

・6か月の無料体験後、最長4年間(卒業年の更新月)までPrime Student特典をご利用いただけます。

amazon.co.jpより引用

これだけでは分かりにくいので、もう少し簡単に説明します。

「Prime Student」が利用できるのは、最大で4年間です。(6ヶ月の無料体験を除く)

そのため、4年制の大学の場合、在学中ずっと利用できるということですね。

途中で卒業したらどうなるの?

「Prime Student」から通常の「プライム会員」へと切り替わります。

大学院に進学する時はどうすればいいの?

「Prime Student会員情報の管理」にアクセスし、学生であることを証明するためのものを提出すると引き続き利用することができます。

 

 

また、そこまで理解していなくても、しっかりAmazonが1ヶ月以上前にメールで知らせてくれるので心配ありません。

メールの内容として、

  • Prime Studentが終了する年・月・日
  • 学生証を提出すると1年間延長できる
  • 延長の確認ができたら、最大4年間Prime Studentを延長することができる
  • 延長しない場合は、プライム会員に自動的に切り替わる←注意
  • 切り替わったら年会費の4900円が請求される

といった内容のメールが来ます。

「Prime Student」が終了して何も手続きをしない場合、自動的にプライム会員に切り替わることに注意しましょう。
(プライム会員を利用したくない人は予め解約手続きしてください。)

まとめ:ぜひPrime Studentに登録しましょう

今回は「Prime Student」に加入する条件について紹介しました。

「Prime Student」は月額料金が250円でお得すぎる特典を利用できます。
(映画・アニメ見放題、送料無料、200万曲以上が聴き放題…)

無料体験の期間が6ヶ月もあります。まずは無料体験で試してみましょう!

 

関連記事:
>>【最新版】Prime Studentの解約方法を画像付きで解説

>>【豪華】Prime Studentのお得すぎる特典を紹介

こちらもオススメ