Audible

【注意点あり】Audible(オーディブル)の解約方法を画像付きで解説

悩む人
悩む人
・Audible(オーディブル)が気になるけど解約方法を知っておきたい。
・ちゃんと無料で楽しめるのかな。

このような疑問を本記事で解決していきます。

無料体験を申し込みたいけど本当にお金がかからないのか、ちゃんと解約ができるのか、とても不安ですよね

※昔の筆者も、無料体験でお金が発生するのではないかと不安でした。

ですが安心してください。

の記事でちゃんと解約方法を説明するので料金は発生しません。

この記事の内容
  • Audible(オーディブル)の解約前に知っておくこと
  • Audible(オーディブル)の解約方法

 ≫30日間無料体験する
いつでも解約できる。本を1冊無料でゲット
※ボタンをクリックすると公式ページに飛びます

Audible(オーディブル)の解約の際に知っておくこと

Audible(オーディブル)の解約の際に知っておくこと

①購入した本は解約しても聴くことが出来る

Audible(オーディブル)は、解約しても購入した本を聴き続けることが出来ます。

解約しても聴くことができるなんてすごいですよね。

仮に、無料体験だけ楽しみたい人でも本が1冊無料で購入できるため、ずっと聴き続けることが出来ます。

ずっと聴き続けることが出来るので、お好みの本を購入してから解約するようにしましょう。

【裏技】 Audible(オーディブル)で返品・交換する方法【図解】「Audible(オーディブル)」には返品・交換のサービスがあります。違った本を買ってしまった人や、本を買ってみたけどイマイチだった人にとってかなり嬉しいサービスですね。そこでこの記事では、Audible(オーディブル)の返品・交換方法と注意点を画像付きで分かりやすく解説します。ぜひ参考にしてみてください。...

②解約日について

解約日の期限について知っておきたいのは、無料期間が1ヶ月ではなく、30日であるところです。

Audible(オーディブル)の解約の際に知っておくこと

例えば上の画像の場合、

次回ご請求日:20-06-2020

ご利用開始日:2020/5/21

と書いてあります。

注目して欲しいのは、「次回ご請求日」です。

この場合、6月20日に料金が発生するので、6月19日までに解約手続きを完了すれば料金が発生しません。

しかし、6月20日を過ぎると有料会員に入ることになり、月額1,500円の料金が自動で発生します。

解約し忘れそうな人は、カレンダーか何かにメモをしておきましょう。

Audible(オーディブル)の解約方法

解約方法をスマホとパソコンの2パターンで説明します。

パソコンのパターン

まずはAudible(オーディブル)にアクセスします。
>>Audibleにアクセスする

Audible(オーディブル)の解約方法「こんにちは!」にカーソルを合わせ、「アカウントサービス」をクリックします。

「退会手続きへ」をクリックします。

Audible(オーディブル)の解約方法「このまま退会手続きを行う」をクリックします。

Audible(オーディブル)の解約方法アンケートのようなものが出てくるので、答えて「次へ」をクリックします。

Audible(オーディブル)の解約方法「退会手続きを完了する」をクリックします。

これで解約が完了です。

スマホ(iOS/Android)のパターン

まずはAudible(オーディブル)にアクセスします。
>>Audibleにアクセスする

Audible(オーディブル)の解約方法サインインするとこのような画面になるので、下にスクロールします。

Audible(オーディブル)の解約方法一番下にある「PCサイト」をクリックします。

Audible(オーディブル)の解約方法ここからパソコンと同じ手順になるので、「パソコンのパターン」をご覧ください。

最後に:解約は簡単にできる

これで解約の手続きは終わりです。

難しいことは一切なく、画像を見ながら一緒に手順を踏んでいけば簡単ですね。

まだAudibleを始めてない人は、安心して、無料体験をお楽しみください。
>>【30日間無料】Audibleで本を1冊無料で購入する

こちらもオススメ