Audible

【無料体験】Audible(オーディブル)とは?使い方やメリット・デメリットを解説

Audible』は、本を聴くことが出来るサービスです。

ちょっとしたスキマ時間に聴くことができるため、最近では大活躍しています。

悩む人
悩む人
Audibleって言葉を聴くけど何だろう…。
使い方やメリット・デメリットを知りたいな。

本記事ではこのような疑問を解決していきます。

Audible(オーディブル)を利用している筆者が、使い方やメリット・デメリットといった基本情報を全て詳しく解説していきます。

この記事の内容
  • Audible(オーディブル)とは
  • Audibleの無料体験で出来ること
  • Audibleのメリット・デメリット
  • Audibleの登録方法や使い方

 ≫30日間無料体験する
いつでも解約できる。本を1冊無料でゲット
※ボタンをクリックすると公式ページに飛びます

Audible(オーディブル)とは

Audible(オーディブル)とは

Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供しているオーディオブックです。

オーディオブック
=オーディオ(音声)+ブック(本)

つまり、プロフェッショナルのナレーターや声優が本を朗読してくれるというサービスです。

Audible(オーディブル)の概要

概要は以下の通りです。

サービス名Audible(オーディブル)
月額料金1500円
無料体験期間30日間(1冊無料)
>>無料体験はこちら
コンテンツ数40万冊以上
特典・毎月1冊購入できる
・本の返品・交換ができる
・無料コンテンツが楽しめる
・単品購入の際30%OFF

Audibleの月額料金について

Audibleの有料会員は、月額1,500円で利用することができます。

また、それとは別に本を単品購入すると料金が発生します。

有料会員に入っていると、単品購入の際30%オフになるので、本をたくさん読む人にとって嬉しいですね。

Audibleのコイン制について

有料会員に入ると、毎月コインが「1コイン」もらえます。

そのコインの使い方として、1コインで本を1冊交換することができます。

1コイン=1,500円の価値なので、1,500円以上の本と交換した方が良さそうですね。

【Audible(オーディブル)】コイン制について詳しく解説していきます本を聴くことができるサービスである、Audible(オーディブル)ですが、コイン制なため、イマイチよくわからないという人はかなりたくさんいるでしょう。そこでこの記事では、Audibleの有料会員に入っている筆者が、オーディブルのコイン制について1から100まで詳しく解説していきます。...

Audibleのラインナップ

Audibleは、文学作品や自己啓発本、ライトノベルといった30以上ものジャンルがあります。

その他にも、英語学習のための教材や本も数多くあります。

ちなみに以下のようなジャンルがあります。

  • 名作文学
  • 現代文学
  • 時代小説
  • ミステリー・ホラー
  • SF・ファンタジー
  • 古典・神話
  • 絵本・児童書
  • 詩歌
  • 自己啓発(生き方・人生論)
  • 自己啓発(成功法)
  • 自己啓発(人間関係・コミュニケーション)
  • ビジネス(マネー・資産運用)
  • ビジネス(マーケティング・セールス)
  • ビジネス(キャリア・マネジメント)
  • ライトノベル・BL・声優
  • 落語・寄席・演芸
  • 語学
  • 学習・教育
  • 科学・テクノロジー
  • 社会・哲学
  • 評論・対談
  • 社会・政治
  • 歴史・地理研究
  • 地理・旅行
  • エッセー・自伝
  • 暮らし・健康・趣味
  • ヒーリング
  • エンタメ・カルチャー
  • ラジオ・ラジオドラマ
  • 官能
  • アダルト
  • 洋書

Audible(オーディブル)の無料体験でできること

Audibleの無料体験でできることAudibleは、初めて登録すると30日間無料で利用することが可能です。

※もちろん無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

ちなみに無料体験でできることは次の5つです。

  • 1冊本が購入できる
  • 無料コンテンツを利用できる
  • 無料期間中に解約すればお金がかからない
  • 本の返品・交換ができる
  • 購入した本は解約後でも聴くことができる

1冊本が購入できる

無料体験に申し込むと1コインがもらえるため、本が1冊無料で購入することができます。

DaiGoさんの本とかはかなり人気があります。

ちなみに筆者は「自分を操る超集中力」を無料で購入しました。

【メンタリストDaiGo】オーディブルで聴けるタイトルを全て紹介Audible(オーディブル)では、メンタリストDaiGoさんの本を聴くことが出来ます。DaiGoさんは現在、ニコニコ動画やYouTubeで活躍されており、かなり有名ですね。この記事では、オーディブルで聴くことができるDaiGosさんのタイトルを全て紹介していきます。Daigoさんの本を聴きたい人や気になる人はぜひ参考にしてみてください!...

無料でコンテンツを利用できる

Audibleには追加料金なしで利用することができる「Audible Station」というサービスがあります。

ビジネスやニュース、お笑い、落語といった多くのコンテンツが定期的に配信されます。

例えば次のようなものがあります。

・松本人志の「放送室」
・NewsPicksアカデミア
・ホリエモンチャンネル
・20分で聴けるビジネス書チャンネル
・ニュースチャンネル

オーディブルでしか聴くことができない番組もたくさんあるので、気になる人はぜひ調べてみてください。

無料期間中に解約すればお金がかからない

Audibleの無料体験は、期間中に解約すればお金は一切かかりません。

そのため、使ってみて「イマイチだった。」となっても解約しちゃえば問題なしです。

解約のやり方についてですが、【注意点あり】Audible(オーディブル)の解約方法を画像付きで解説で解説しているので参考にどうぞ。

Audible(オーディブル)のメリット

Audible(オーディブル)のメリット

Audible(オーディブル)のメリットを紹介していきます。

ずばり、メリットは次の4つです。

  1. 時間や場所を選ばずに利用できる
  2. 本を読むのが苦手な人にとってありがたい
  3. 本の返品・交換ができる
  4. 購入した本は解約後でも聴くことができる

①時間や場所を選ばずに利用できる

これは、Audibleの1番のメリットではないでしょうか。

通常、手が塞がっている状態だと読むことが出来ないため、限られた場所でしか本を読むことが出来ません。

例えば、

  • 満員電車に乗っているとき
  • 車を運転しているとき
  • 家事をしているとき

などがそうですね。

一方、オーディブルは耳さえ空いていれば聴き続けることが出来るため、通勤・通学・運転・運動・家事といったあらゆる時間の最中でも聴くことが可能となります。

Audibleを使うことで、無駄な時間が有意義な時間に変換されるというわけですね。

②本を読むのが苦手な人にとってありがたい

これは実際に筆者がそうです。
本を読むのがあまり好きではないため、なかなか本に手を出すことが出来ません。

このように、読書に対して苦手意識を持つ人は近年増えつつあるようです。

しかし、この問題を解決してくれるのがAudibleなんですね。

本を朗読してくれるため、苦手な人でも簡単に本に触れることが出来るようになりました。

③本の返品・交換ができる

本の場合、立ち読みをしてから購入するのが一般的ですが、Audibleは立ち読みができません。

そのため、「思ってたのと違かったな。」と購入してから感じることが多々あります。

そんなときに嬉しいのが「本の返品・交換」です。

本を返品するとコインが返ってきて、他の本を購入することが出来るようになります。

詳しいやり方についてですが、【裏技】Audible(オーディブル)で返品する方法【図解】で解説しているので参考にどうぞ。

④購入した本は解約後も聴くことができる

Audibleは、解約しても購入した本を聴き続けることが出来ます。

仮に、無料期間だけ楽しみたい人でも本が1冊無料で購入できるため、ずっと聴き続けることが出来ます。

「この本が気になるけどお金をかけたくない。」といって買うことに断念した人は、この機会にAudible(オーディブル)で欲しい本を無料で購入するのもありですね。

\今だけ本1冊無料‼︎/
 ≫30日間無料体験する
いつでも解約できます。
※ボタンをクリックすると公式ページに飛びます

Audible(オーディブル)のデメリット

Audible(オーディブル)のデメリット

次にAUdible(オーディブル)のデメリットを紹介していきます。

ずばり、デメリットは次の2つです。

  1. 読み飛ばしが難しい
  2. 無料期間が過ぎると有料会員になる

①読み飛ばしが難しい

Audible(オーディブル)のデメリット

上の画像を見ると分かりますが、アプリでは30秒間隔でのみ移動することができます。

通常の本の場合、必要のない部分を容易に読み飛ばすことができますが、オーディブルだと難しいです。

そのため、本を飛ばし飛ばしで読む人や、もう一度聴きたいところに戻りたい場合は少し不便に感じるかもしれません。

②無料期間が過ぎると有料会員になる

これは、無料体験をしたい人は注意しなければならない所です。

無料期間中に解約すれば料金は発生しませんが、無料期間が過ぎると、自動的に有料会員になります。

そのため、「無料体験だけのつもりが、解約をし忘れて有料会員になった。」と言う人も少なくありません。

無料体験をしてみて、継続したい人はそのまま何もしなくて良いですが、無料体験だけを楽しみたい人は、解約し忘れないようにカレンダーか何かにメモしておきましょう。

解約方法に関してですが、【注意点あり】Audible(オーディブル)の解約方法を画像付きで解説で説明しています。

Audibleで聴けるオススメの本

Audibleで聴けるオススメの本

人を操る禁断の文章術

Audibleで聴けるオススメの本

その文章術の軸となるのは、「読み手の見たい現実を見せてあげる」という、相手の心理を先回りした「想像力を刺激する」書き方のテクニックである。

本書では、解説するテクニックに対して心理学の見地から裏付けの説明を随所に加える。

扱うテーマは、セールス、プレゼン、恋愛、依頼など、書き手の腕が求められるシーンを幅広く網羅。

Audible公式ページより引用

≫無料で『人を操る禁断の文章術』をゲットする

自分を操る超集中力

Audibleで聴けるオススメの本

「気が散ってしまい、いつも集中が続かない」「仕事や勉強で毎日疲れている」「本番や締切りが近づいて、せっぱ詰まっている」。そう思う方、必読です。

本書で、あなたの集中力を劇的にアップさせる、食事、睡眠、場所、運動、時間…など、私が日々実行している即効性の高い18のメンタリズムをご紹介します。

Audible公式ページより引用

≫無料で『自分を操る超集中力』をゲットする

嫌われる勇気

Audibleで聴けるオススメの本

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない――
【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、対人関係を改善していくための具体的な方策を提示していくアドラー心理学は、現代の日本にこそ必要な思想だと思われます。

本書では、哲学者と青年の対話篇形式によってその思想を解き明かしていきます。

Audible公式ページより引用

≫無料で『嫌われる勇気』をゲットする

FACT FULNESS

Audibleで聴けるオススメの本

◆賢い人ほど、世界についてとんでもない勘違いをしている
◆教育、貧困、環境、エネルギー、医療、人口問題などをテーマに、世界の正しい見方をわかりやすく紹介

本書では世界の本当の姿を知るために、教育、貧困、環境、エネルギー、人口など幅広い分野を取り上げている。

いずれも最新の統計データを紹介しながら、世界の正しい見方を紹介している。

Audible公式ページより引用

≫無料で『FACT FULNESS』をゲットする

天気の子

Audibleで聴けるオススメの本

高校1年の夏、帆高(ほだか)は離島から家出し、東京にやってきた。連日降り続ける雨の中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜(ひな)に出会う。

「ねぇ、今から晴れるよ」。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――。

天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。

長編アニメーション映画『天気の子』の、新海誠監督自身が執筆した原作小説をオーディオブック化。

Audible公式ページより引用

≫無料で『天気の子』をゲットする

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方

Audibleの登録方法【無料体験】

まずはAudible(オーディブル)にアクセスします。
>>Audible(オーディブル)にアクセスする

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方「最初の1冊は無料。いますぐ聴こう。」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方サインインをします。

Amazonアカウントを持っていない人は、下の方にある「Amazonアカウント作成」をクリックして作成しましょう。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方クレジット情報を記入し、「カードを追加」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方お客様情報を記入し、右下の「この住所を使用」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方「無料体験を試す」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方

これで登録が完了です。

オーディオブックの購入方法

まずはAudible(オーディブル)にアクセスします。
 >>Audible(オーディブル)にアクセスする

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方右上で検索をします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方購入したい教材の横にある、「カートに入れる」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方「レジへ進む」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方

これで購入は完了です。

Audibleのアプリをインストール

端末にAudibleのアプリをインストールしましょう。

Amazonオーディオブック - オーディブル
Amazonオーディオブック – オーディブル
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方『AppStore』でアプリをインストールします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方「サインイン」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方Amazonに登録しているメアドとパスワードを入力し、サインインをクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方ライブラリをタップすると上の画像のように、購入したものがダウンロードができます。

アプリの使い方

使い方はシンプルでわかりやすくなっています。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方

機能的には以下のようなものがあります。

  • 再生速度が0.5〜3.5倍までの10段階で調整できる
  • 30秒間の早送り・巻き戻しができる
  • 目次機能があり、好きなところまで飛ばすことができる
  • 設定した時間に再生を終了させるスリープタイマー機能がある
  • 気に入ったところをブックマークできる
  • 運転中でも操作が簡単にできるドライブモードがある

また、ドライブモードに切り替えることができます。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方このようにボタンが大きくなり、シンプル操作に切り替わるので使いやすいですね。

使ってみましたが、音質もかなり良くて、悪いところは一切ありません。

まとめ:Audibleでスキマ時間を有効に使おう

本記事では、Audible(オーディブル)について詳しく説明しました。

Audible(オーディブル)』は、耳だけ空いていれば聴けるので、スキマ時間を有意義な時間に変えれるのはかなり魅力的です。

また、オーディブルには30日間の無料体験ができて、本が1冊無料なのでめちゃお得です。

これを機に、ぜひAudibleを体験してみましょう!

30日間無料】Audibleで新たな読書体験をしてみる

Audible(オーディブル)の記事一覧

(解約・返品方法)

【裏技】 Audible(オーディブル)で返品・交換する方法【図解】「Audible(オーディブル)」には返品・交換のサービスがあります。違った本を買ってしまった人や、本を買ってみたけどイマイチだった人にとってかなり嬉しいサービスですね。そこでこの記事では、Audible(オーディブル)の返品・交換方法と注意点を画像付きで分かりやすく解説します。ぜひ参考にしてみてください。...
【注意点あり】Audible(オーディブル)の解約方法を画像付きで解説「Audible(オーディブル)」が気になるけど、解約方法が分からなくてなかなか無料体験を始めることが出来ない人が多いと思います。そんな人のために、解約方法をパソコンとスマホの2パターンで紹介しています。また、解約の前に知っておくべきことも説明してあるのでチェックしましょう。...

(感想・口コミ)

【実際どう?】Audible(オーディブル)を使ってみた感想をお伝えしますAudible(オーディブル)ってどうなんだろう?実際に使った人の感想が聞きたい。という人のために、使ってから2ヶ月目の僕が感想を正直にお伝えします。もちろん、良かった点だけでなく悪かった点もお伝えします。Audibleの登録に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。...
【まとめました】Audible(オーディブル)の評判・口コミは実際どうなの?実際にAudible(オーディブル)を使っている人の評判・口コミをまとめてみました。良い口コミだけでなく、悪い口コミも全て包み隠さず紹介しています。オーディブルを利用するか悩んでいる人はぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。オーディブルには30日間の無料体験もあるので、まずは無料体験でお試しください!...

(比較)

【最新版】オーディオブック徹底比較【Audibleとaudiobook.jpはどっちが良い?】オーディオブックのサービスである「Audible」と「audiobook.jp」を徹底比較し、あなたに合うサービスの選び方をお伝えしていきます。オーディオブックを始めたいけど、どちらのサービスを利用するか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね!...
【最新】Audible(オーディブル)は高い?他のサービスと比較して検証月額料金を見ると、Audible(オーディブル)は高いと思われがちですが、では、いったいなぜ高いのでしょう。本記事では、他のサービスと比較しながら、オーディブルが高い理由を紹介していきます。筆者もオーディブル を使わせてもらっていますが、とても満足していますよ。...
【最新版】オーディオブック徹底比較!おすすめのサービス8選【無料・聴き放題あり】耳で本を聴く「オーディオブック」。今回は、おすすめオーディオブック8選を紹介し、徹底比較します。あなたに合ったオーディオブックが見つかること間違いなしです。Amazon Audibleやaudiobook.jp、kikubonなど様々な選択肢を提供します。オーディオブックを検討中の方は、参考にしてみてください。...

(英語学習)

【効果絶大⁉︎】英語学習はAudibleでしよう!オススメな教材も紹介Audible(オーディブル)には英語学習のための教材があります。しかし、本当に効果はあるのか気になる人がいるのではないでしょうか。そこで、実際に英語学習をしている僕が、効果はあるのか、Audibleで英語学習をするメリットは何なのかについて紹介していきます。今なら無料体験で一冊無料なので是非試してみてください。...
【Audible(オーディブル)】7,000円のTOEIC英語教材が無料?みなさんは本を聞くことができるサービスである「Amazon Audible」をご存知ですか?今なら無料体験ができて、本が一冊無料になりますよ。この記事では、申込方法や購入方法を画像を用いて解説します。ぜひ参考にしてみてください!...
こちらもオススメ