Audible

【最新】Audible(オーディブル)は高い?他のサービスと比較して検証

悩む人
悩む人
Audible(オーディブル)の月額料金って結構高いな…。
なんでそんなに高いんだろう。

このような疑問を本記事で解決します。

この記事の内容
  • Audibleと他のサービスを比較
  • Audibleが高い理由
  • 高いからこそのAudibleのメリット

今回は、「月額料金が少し高い。」と思う人に向けて他のサービスと比較して紹介していきます。

 ≫30日間無料体験する
いつでも解約できる。本を1冊無料でゲット
※ボタンをクリックすると公式ページに飛びます

Audibleと他のサービスを比較

Audibleと他のサービスを比較

今回は、『audible』とオーディオブックの大手である『audiobook.jp』を比較していきます。

料金やラインナップの表は以下の通りです。

Audibleaudiobook.jp
月額料金1,500円750円
配信作品数40万冊2万3000冊
無料体験30日間30日間
聴き放題×
(コイン制)
アプリの使い勝手

注目すべきところは、audiobook.jpの月額料金がAudibleに比べて半額というところですね。

「オーディブルってやっぱ高いじゃん!」と思われそうなので、次にオーディブルが高い理由を解説していきます。

Audible(オーディブル)が高い理由は?

  1. 配信作品数が多い
  2. そもそもオーディオブックが高い

Audible(オーディブル)が高い大きな理由は上の2つです。

①配信作品数が多い

先程の表でも見た通り、オーディブルはaudiobook.jpに比べて作品数がとても多いです。

※オーディブルが40万冊、audiobook.jpは2万冊ちょいなので大体20倍くらいですね。

audiobook.jp』は聴きたい作品があまりないというのが個人的な感想です。

Audible(オーディブル)が高い理由は?

一方オーディブルはラインナップも豊富で、人気の本もたくさん追加されています。

単純に聴き放題だから、という理由で『audiobook.jp』に登録し、自分が好きでもない本を聴くのが1番ムダです。

どうせなら自分が好きな本を聴いて楽しみたいですね。

※筆者もオーディブルの有料会員に入っていますが、料金が高いことに何も不満を感じていません。

②そもそもオーディオブックが高い

Audible(オーディブル)が高い理由は?

オーディオブックの相場はだいたい2,000〜3,000円くらいです。

単行本の場合1,500円で買うことが出来ますが、オーディオブックはナレーター が朗読してくださっていて人件費がかかるため、少し高いんですね。

こう見るとオーディブルの月額1500円が納得できるでしょう。

月額が高いからこそのAudibleのメリットは?

  • 毎月本を一冊購入できる
  • 時間や場所を選ばずに聴ける
  • 聴いてみて気に入らなかったら返品ができる
  • 単品購入は30%OFFになる
  • 購入した本は解約後も聴くことができる
  • 英語学習の教材がある

月額料金が高いからこそのオーディブルのメリットは上記の通りです。

個人的に嬉しかったのが気に入らなかった本の返品が可能」「英語学習の教材がある」です。

気に入らなかった本の返品が可能

「実際買ったけど、思ってたのと違う。」
「なんか、朗読者がイマイチだな。」
「内容がビミョーだな。」

オーディブルの返品制度は、このような買ってから後悔する人をなくすためのサービスです。

そのため、気になる本があったら躊躇うことなく気軽に購入することができますね。

※返品方法を知りたい人は、【裏技】オーディブルで返品・交換する方法(画像付き)で紹介しているのでぜひ。

英語学習の教材がある

オーディブルには英語学習の教材がたくさんあります。

例えば、月額が高いからこそのAudibleのメリットは?英会話フレーズだったり、

月額が高いからこそのAudibleのメリットは?TOEICの教材もあります。

耳で学習することでリスニング力が身につくため、オーディブルは英語学習にもってこいですね。

実際、オーディブルで英語学習している人が近年で徐々に増えてきています。

※英語学習をしたい人は、【効果絶大】英語学習はAudibleでしよう!オススメな教材も紹介で詳しく解説しているのでぜひ。

最後に:無料体験でゲットした本1冊は解約しても聴き続けられる

今回は、なぜオーディブルが高いのかについて紹介しました。

実際、オーディブルの月額料金は安くない値段なので、30日間の無料体験から始めてみることがオススメです。

※無料体験では自分が好きな本が1冊タダでゲットでき、解約してもゲットした本をずっと聴き続けることが出来ます。

本を聴きながら楽しみつつ、有料会員に入るかどうか考えましょう。

30日間無料】Audibleで新たな読書体験をしてみる

Audible(オーディブル)の関連記事

(基本情報)

【無料体験】Audible(オーディブル)とは?使い方やメリット・デメリットを解説最近人気が出てきている「Audeible(オーディブル)」ですが、今なら無料体験ができます。自分が好きな本が一冊無料で購入することが出来ます。しかし、Audible(オーディブル)について知らない人がいると思うので、本記事では、オーディブルのメリットやデメリット、登録方法から使い方といった基本情報を紹介しま。...

(解約方法)

【注意点あり】Audible(オーディブル)の解約方法を画像付きで解説「Audible(オーディブル)」が気になるけど、解約方法が分からなくてなかなか無料体験を始めることが出来ない人が多いと思います。そんな人のために、解約方法をパソコンとスマホの2パターンで紹介しています。また、解約の前に知っておくべきことも説明してあるのでチェックしましょう。...

(感想・口コミ)

【実際どう?】Audible(オーディブル)を使ってみた感想をお伝えしますAudible(オーディブル)ってどうなんだろう?実際に使った人の感想が聞きたい。という人のために、使ってから2ヶ月目の僕が感想を正直にお伝えします。もちろん、良かった点だけでなく悪かった点もお伝えします。Audibleの登録に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。...
【まとめました】Audible(オーディブル)の評判・口コミは実際どうなの?実際にAudible(オーディブル)を使っている人の評判・口コミをまとめてみました。良い口コミだけでなく、悪い口コミも全て包み隠さず紹介しています。オーディブルを利用するか悩んでいる人はぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。オーディブルには30日間の無料体験もあるので、まずは無料体験でお試しください!...

(比較)

【最新版】オーディオブック徹底比較【Audibleとaudiobook.jpはどっちが良い?】オーディオブックのサービスである「Audible」と「audiobook.jp」を徹底比較し、あなたに合うサービスの選び方をお伝えしていきます。オーディオブックを始めたいけど、どちらのサービスを利用するか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね!...
【最新版】オーディオブック徹底比較!おすすめのサービス8選【無料・聴き放題あり】耳で本を聴く「オーディオブック」。今回は、おすすめオーディオブック8選を紹介し、徹底比較します。あなたに合ったオーディオブックが見つかること間違いなしです。Amazon Audibleやaudiobook.jp、kikubonなど様々な選択肢を提供します。オーディオブックを検討中の方は、参考にしてみてください。...

(英語学習)

【効果絶大⁉︎】英語学習はAudibleでしよう!オススメな教材も紹介Audible(オーディブル)には英語学習のための教材があります。しかし、本当に効果はあるのか気になる人がいるのではないでしょうか。そこで、実際に英語学習をしている僕が、効果はあるのか、Audibleで英語学習をするメリットは何なのかについて紹介していきます。今なら無料体験で一冊無料なので是非試してみてください。...
【Audible(オーディブル)】7,000円のTOEIC英語教材が無料?みなさんは本を聞くことができるサービスである「Amazon Audible」をご存知ですか?今なら無料体験ができて、本が一冊無料になりますよ。この記事では、申込方法や購入方法を画像を用いて解説します。ぜひ参考にしてみてください!...
こちらもオススメ