Audible

【本は聴こう】読書が苦手な人にAudibleをオススメする3つの理由

悩む人
悩む人
読みたい本はたまにあるけど読むのが苦手…。
何かいい方法はないかな。

このような疑問を本記事では解決していきます。

この記事の内容
  • 苦手な人にAudible(オーディブル)をオススメする理由
  • 読書が苦手なら読まなくていい

読書が苦手な人は、いくら本を読んでも憂鬱にしか感じません。

実際に僕がそう。

しかし、Audible(オーディブル)は本が聴けるので、苦手な人でも問題なく本に触れることが出来ますよ。

 ≫30日間無料体験する
いつでも解約できる。本を1冊無料でゲット
※ボタンをクリックすると公式ページに飛びます

読書が苦手な原因とオーディブルをオススメする理由

読書が苦手な原因とオーディブルをオススメする理由

読書が苦手な原因

僕も含め、読書が苦手な人には必ず原因があります。

もちろん、子どもの頃からの環境も原因の1つですが、もう少し根本的な原因を見ていきましょう。

読書が苦手な人の原因は以下の通りです。

  • 活字が嫌い
  • すぐ飽きる
  • 本を開くと眠くなる
  • 読書をする時間がない

※ちなみに僕は全て当てはまりました。
どうりで読書ができないわけですね。

Audible(オーディブル)をオススメする理由

先ほど読書が苦手な人の原因を紹介しましたが、それを踏まえた上で、Audible(オーディブル)がオススメな理由を見ていきましょう。

結論を言うと次の3つです。

  • 文字を読む必要がない
  • 集中力が続く
  • 時間や場所を選ばない

文字を読む必要がない

当たり前ですが、本は文字を読む必要があります。

しかし、読書が苦手な人にとってズラーっと文字がたくさん並んでいるのを見るだけで読むのが憂鬱になりますね。

しかし、Audible(オーディブル)は聴くだけで良いので、文字を読まなくて済みます。

(本が聴ける時代に生まれてよかった…。)

集中力が続く

読書をするとすぐに疲れてゴロゴロしてしまいます。

もって30分ってところでしょう。

けっこう読書は体の負担が大きいんですよね。

一方、Audible(オーディブル)は耳しか使わなくていいので、体の負担が多くありません。

寝転がりながらでも、ぼんやりしている時でも本を聴くことができますよ。

時間や場所を選ばない

「学校に行かなきゃだから読む時間がない」「仕事で忙しいから読む時間がない」などの理由で読書が出来ないという人が多いようです。

しかし、Audible(オーディブル)は耳さえ空いていれば、いつでもどこでも聴くことが可能です。

そのため、

・電車に乗っている時
・運転をしている時
・運動をしている時
・家事をしている時
・お風呂に入っている時

といった時間でさえ聴くことが出来ます。

オーディブルを使って、いつもムダになっている時間を自己投資の時間へと変換させましょう。

 ≫30日間無料体験する
いつでも解約できる。本を1冊無料でゲット
※ボタンをクリックすると公式ページに飛びます

Audible(オーディブル)の特徴【表】

オーディブルの特徴を簡単ににしました。

サービス名Audible(オーディブル)
月額料金1500円
無料体験期間30日間(1冊無料)
>>無料体験はこちら
コンテンツ数40万冊以上
特典・毎月1冊購入できる
・本の返品・交換ができる
・無料コンテンツで楽しめる
・単品購入の際30%OFF

下の記事でAudible(オーディブル)の基本情報を詳しく説明しているので、気になる人はぜひ飛んでください。

【無料体験】Audible(オーディブル)とは?使い方やメリット・デメリットを解説最近人気が出てきている「Audeible(オーディブル)」ですが、今なら無料体験ができます。自分が好きな本が一冊無料で購入することが出来ます。しかし、Audible(オーディブル)について知らない人がいると思うので、本記事では、オーディブルのメリットやデメリット、登録方法から使い方といった基本情報を紹介しま。...

まずは本を聴いてみよう【無料体験】

物は試し。まずは無料体験で試してみましょう。

もちろん、無料期間中に解約すれば一切お金がかかりませんよ。

Audibleの登録方法【無料体験】

まずはAudible(オーディブル)にアクセスします。
>>Audible(オーディブル)にアクセスする

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方「最初の1冊は無料。いますぐ聴こう。」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方サインインをします。

Amazonアカウントを持っていない人は、下の方にある「Amazonアカウント作成」をクリックして作成しましょう。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方クレジット情報を記入し、「カードを追加」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方お客様情報を記入し、右下の「この住所を使用」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方「無料体験を試す」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方

これで登録が完了です。

オーディオブックの購入方法

まずはAudible(オーディブル)にアクセスします。
 >>Audible(オーディブル)にアクセスする

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方右上で検索をします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方購入したい教材の横にある、「カートに入れる」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方「レジへ進む」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方

これで購入は完了です。

Audibleのアプリをインストール

端末にAudibleのアプリをインストールしましょう。

Amazonオーディオブック - オーディブル
Amazonオーディオブック – オーディブル
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方『AppStore』でアプリをインストールします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方「サインイン」をクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方Amazonに登録しているメアドとパスワードを入力し、サインインをクリックします。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方ライブラリをタップすると上の画像のように、購入したものがダウンロードができます。

アプリの使い方

使い方はシンプルでわかりやすくなっています。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方

機能的には以下のようなものがあります。

  • 再生速度が0.5〜3.5倍までの10段階で調整できる
  • 30秒間の早送り・巻き戻しができる
  • 目次機能があり、好きなところまで飛ばすことができる
  • 設定した時間に再生を終了させるスリープタイマー機能がある
  • 気に入ったところをブックマークできる
  • 運転中でも操作が簡単にできるドライブモードがある

また、ドライブモードに切り替えることができます。

Audible(オーディブル)の登録方法〜使い方このようにボタンが大きくなり、シンプル操作に切り替わるので使いやすいですね。

使ってみましたが、音質もかなり良くて、悪いところは一切ありません。

解約方法

Audible(オーディブル)の解約方法ですが、下の記事で詳しく説明しています。

※画像付きなのでサクッと解約できますよ。

解約したい人は下の記事に飛んでください。

【注意点あり】Audible(オーディブル)の解約方法を画像付きで解説「Audible(オーディブル)」が気になるけど、解約方法が分からなくてなかなか無料体験を始めることが出来ない人が多いと思います。そんな人のために、解約方法をパソコンとスマホの2パターンで紹介しています。また、解約の前に知っておくべきことも説明してあるのでチェックしましょう。...

まとめ:読書が苦手なら読まなくていい

今回は、読書が苦手な人にAudible(オーディブル)がオススメな理由をお話ししました。

オススメする理由
  • 文字を読む必要がない
  • 集中力が続く
  • 時間や場所を選ばない

ぶっちゃけ、読書が苦手なら本を読まなくていいです。

ですが、本は「人生を変える」と言われるくらいの価値があるので、本を聴いて楽しみましょう。

>>【30日間無料】Audible(オーディブル)で本を聴く

Audible(オーディブル)の記事一覧

(感想・口コミ)

【実際どう?】Audible(オーディブル)を使ってみた感想をお伝えしますAudible(オーディブル)ってどうなんだろう?実際に使った人の感想が聞きたい。という人のために、使ってから2ヶ月目の僕が感想を正直にお伝えします。もちろん、良かった点だけでなく悪かった点もお伝えします。Audibleの登録に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。...
【まとめました】Audible(オーディブル)の評判・口コミは実際どうなの?実際にAudible(オーディブル)を使っている人の評判・口コミをまとめてみました。良い口コミだけでなく、悪い口コミも全て包み隠さず紹介しています。オーディブルを利用するか悩んでいる人はぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。オーディブルには30日間の無料体験もあるので、まずは無料体験でお試しください!...

(比較)

【最新版】オーディオブック徹底比較【Audibleとaudiobook.jpはどっちが良い?】オーディオブックのサービスである「Audible」と「audiobook.jp」を徹底比較し、あなたに合うサービスの選び方をお伝えしていきます。オーディオブックを始めたいけど、どちらのサービスを利用するか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね!...
【最新】Audible(オーディブル)は高い?他のサービスと比較して検証月額料金を見ると、Audible(オーディブル)は高いと思われがちですが、では、いったいなぜ高いのでしょう。本記事では、他のサービスと比較しながら、オーディブルが高い理由を紹介していきます。筆者もオーディブル を使わせてもらっていますが、とても満足していますよ。...
【最新版】オーディオブック徹底比較!おすすめのサービス8選【無料・聴き放題あり】耳で本を聴く「オーディオブック」。今回は、おすすめオーディオブック8選を紹介し、徹底比較します。あなたに合ったオーディオブックが見つかること間違いなしです。Amazon Audibleやaudiobook.jp、kikubonなど様々な選択肢を提供します。オーディオブックを検討中の方は、参考にしてみてください。...

(英語学習)

【効果絶大⁉︎】英語学習はAudibleでしよう!オススメな教材も紹介Audible(オーディブル)には英語学習のための教材があります。しかし、本当に効果はあるのか気になる人がいるのではないでしょうか。そこで、実際に英語学習をしている僕が、効果はあるのか、Audibleで英語学習をするメリットは何なのかについて紹介していきます。今なら無料体験で一冊無料なので是非試してみてください。...
【Audible(オーディブル)】7,000円のTOEIC英語教材が無料?みなさんは本を聞くことができるサービスである「Amazon Audible」をご存知ですか?今なら無料体験ができて、本が一冊無料になりますよ。この記事では、申込方法や購入方法を画像を用いて解説します。ぜひ参考にしてみてください!...
こちらもオススメ